本文へジャンプ
 

ご寄附のお願い

病院へのご寄附のお願い

 金沢大学附属病院はその源流である加賀藩種痘所の開設以来、150年以上地域医療の要として、質の高い医療を提供してきました。しかし様々な経営改善の努力を行っているものの、診療報酬のマイナス改定や消費税増税の影響により、財政状況は年々厳しさを増しつつあります。
 今後も最先端の医療を提供していくために、皆様のご寄附によるご支援、ご協力をお願いいたします。いただいたご寄附は高度医療の充実発展、診療環境の充実、新医療の創生及び研究を推進する上で必要な経費に使用させていただきます。

寄附金の申し込み

寄附をしていただける方は、寄附申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。

○申し込み・問合せ先 :金沢大学附属病院 病院部経営管理課予算企画係
 住所 : 〒920-8641  金沢市宝町13番1号
 TEL : 076-265-2066
 E-mail :hpyosan@adm.kanazawa-u.ac.jp

○寄附申込書  個人の方 word版PDF版  法人 word版PDF版

寄附申込書を提出いただいた後、金沢大学より振込のご案内をいたしますので、最寄りの銀行よりお振込みをお願いいたします。

振込のご案内は、事務処理の都合上申し込みをいただいてから1ヶ月~2ヶ月後になります。
北陸銀行・北國銀行・金沢信用金庫・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行の本店・支店でのお振込みに限り、振込手数料はかかりません。
現金でのご寄附は承っておりませんので、ご了承ください。
本学における寄附金受入規定については、金沢大学寄附金受入規程をご覧ください。

手続きの流れ

寄附受入の制限

次の条件が付されている寄附金は、受け入れることができません。

  1. 寄附金により取得した財産を寄附者に譲与すること。
  2. 寄附金による学術研究の結果得られた知的財産権を寄附者に譲渡し、又は使用させること。
  3. 寄附金の使用について、寄附者が会計検査を行うこととされていること。
  4. 寄附申込後、寄附者の意思により寄附金の全部又は一部を取り消すことができること。
  5. 寄附金を受入れることにより財政負担が伴うもの。
  6. その他学長が特に本学の業務遂行上支障があると認めるもの。

寄附金の税法上の優遇措置

個人からの寄附

 金沢大学への寄附は所得税法上の寄附金控除対象となる特定寄附金(所得税法第78条第2項第2号)として財務大臣から指定されております。
寄附金は、確定申告の際、所得から控除され、税法上の優遇措置を受けることができます。
石川県内在住者の寄附は、石川県や県内市町村からの個人住民税の控除を受けることができます。
※所得税法、地方税法ともに2千円を超える寄附額

法人からの寄附

 金沢大学への寄附は、法人税法上の全額損金算入が認められる寄附金(法人税法第37条第3項第2号)として財務大臣から指定されております。寄附金は、法人の所得から控除でき、税法上の優遇措置を受けることができます。

ページの先頭へもどる