本文へジャンプ

材料部

案内

高密度無菌治療部
材料部長
杉山 和久

材料部は手術器械をはじめ院内各部署で使用され、再使用する医療器械の回収から洗浄・消毒、滅菌、搬送までの工程を一括して実施することで、患者さんに安全な医療器材を提供しています。

内容

  • 使用済の手術器械を回収、数の確認を行い、洗浄後に器械の動きや破損の有無等メンテナンスを行います。手術の術式毎に必要な器械の種類と数を確認し組み立て、滅菌後に手術部内に搬送しています。
  • 病棟・外来・中央診療棟で使用された医療器械を回収し、手術器械と同様に洗浄・消毒、滅菌後に搬送しています。
  • 一部衛生材料(佐伯眼帯、さばきガーゼ、圧迫綿等)を作成し滅菌後、搬送しています。
  • 新規に採用した器械の洗浄・滅菌方法を選択し、一連の工程で問題が無いか確認しています。
  • 部署へ配置している材料部管理の器械数を定期的に確認するほか、滅菌依頼器械の把握や緊急時に必要な滅菌器械の貸し出しを行い、効果的に運用されるよう取り組んでいます。
  • 自動器械洗浄器及び各種滅菌器が正しく確実に行われているか、生物学的及び化学的指標や機器の物理的パラメータにて確認し、滅菌の保証に取り組んでいます。

ページの先頭へもどる