本文へジャンプ

緩和ケアセンター

案内

緩和ケアセンター
緩和ケアセンター長
山田 圭輔

当センターは2014年10月に設立され、2015年4月から新しいスタッフを加えて活動を開始しました。2006年に発足した緩和ケアチームは、緩和ケアセンターに所属を変え、これまでと同様にがん患者の身体的および精神的苦痛を軽減する活動を継続しています。

内容

緩和ケアセンターは以下の業務を担当します。
1)苦痛スクリーニングの実施
2)緩和ケアチームによる苦痛への対応の明確化と診療方針の提示
3)緩和ケアセンターの看護師による外来看護の支援
4)迅速な苦痛の緩和(医療用麻薬の処方)
5)在宅療養などに移行する場合にも緩和ケアが継続される地域連携の整備
6)緩和ケアの相談支援

ホームぺージ

ページの先頭へもどる