本文へジャンプ

泌尿器科

診療科案内

泌尿器科
診療科長
溝上 敦

泌尿器科は高齢者のQOL(生活の質)を向上する医療や男性不妊症、子供の泌尿器の病気の治療など、これからの少子高齢化社会で大切な分野を担っています。泌尿器科は尿路・生殖器の病気を外科的治療のみならず、内科的治療や放射線治療など色々な方法で治療する科です。泌尿器科にはそれぞれの分野を得意とするエキスパートがおり、ベストの医療(安全かつ最新の医療)を御提供することをモットーに地域医療に貢献させていただいています。また、医学の進歩のためにも日夜励んでいます。

外来担当者と専門分野

初診
午前 泉 浩二
(腎癌、前立腺癌、膀胱癌、精巣腫瘍、腹腔鏡手術)
野原隆弘
(腎移植、尿路悪性腫瘍、腹腔鏡手術、ミニマム創手術)
角野佳史
(腎移植、尿路悪性腫瘍、腹腔鏡手術)
溝上 敦
(前立腺癌、尿路悪性腫瘍、抗癌化学療法)
重原一慶
(尿路悪性腫瘍、尿路感染症、アンドロロジー)
再診
午前 川口昌平
(女性泌尿器科)
重原一慶
(尿路悪性腫瘍、尿路感染症、アンドロロジー)
溝上 敦
(前立腺癌、尿路悪性腫瘍、抗癌化学療法)
角野佳史
(腎移植、尿路悪性腫瘍、腹腔鏡手術)
溝上 敦
(前立腺癌、尿路悪性腫瘍、抗癌化学療法)
泉 浩二
(腎癌、前立腺癌、膀胱癌、精巣腫瘍、腹腔鏡手術)
中嶋一史
(泌尿器一般、尿路悪性腫瘍、尿路感染症)
午後   専門外来   専門外来  
川口昌平
(女性外来)
飯島将司
(男性外来)
(隔週)
浦田聡子
(女性外来)
 

(平成29年10月現在)

 

診療科一覧へもどる

診療科の特徴・特色

  • 泌尿器科は尿路・生殖器の病気を外科的および内科的に治療するエキスパートの集団です。
  • 泌尿器科で治療する病気は以下のようなものがあります。これらの病気を外科的治療のみならず、内科的治療や放射線治療など色々な方法で治療するのが泌尿器科の特徴です。
    泌尿器がん:前立腺がん、腎臓がん、膀胱がん、精巣がん、副腎がん
    排尿異常:前立腺肥大症、尿もれ、神経の異常が原因の排尿障害
    腎臓機能の異常:腎臓移植、血液透析(金沢大学病院では腎臓内科が担当)
    尿路の炎症:腎盂炎、膀胱炎、尿道炎、前立腺炎、性感染症
    尿路結石:腎臓結石、尿管結石、膀胱結石
    女性泌尿器の病気(女性外来あり):尿もれ、膀胱・子宮脱
    男性泌尿器の病気(男性外来あり):男性不妊症、ED、男性更年期障害、思春期発来異常
    子供の泌尿器の病気:停留精巣、陰嚢水腫、夜尿症、水腎症、先天異常
  • 泌尿器科は子供から高齢者までの色々な病気をカバーし、少子高齢化社会で重要な役割を担っています。
  • 高度医療(ロボット支援手術による根治的前立腺全摘除術)、先進医療(内視鏡下小切開泌尿器腫瘍手術)などの新しい医療で、患者さん本位のベストな医療を目指しています。

診療科からのお知らせ

  • 外来受診時は、全ての患者さんの尿の検査をしますので、少々尿を貯めて来科して下さい。
  • 予約日を変更される方は、必ず電話で御連絡下さい。

  076-265-2000(内線 2904)

  • お気軽に受診して下さい。

診療科一覧へもどる

ページの先頭へもどる