本文へジャンプ

地域医療教育センター

案内

地域医療教育センター
地域医療教育センター長
島上 哲朗

地域医療教育センターは、平成21年度から金沢大学医薬保健学域医学類に設けられた特別枠の入学者を中心に、将来の地域医療を担う医師の養成及び当該医師の県内定着を促進することにより、地域医療の質の向上と振興に寄与することを目的として平成24年から新設されたセンターです。

特別枠医学生を中心とした地域医療実習の実施、特別枠医学生・医師に対するキャリア形成の相談・助言、特別枠医学生・医師の医師学生間および地域医療関係者との交流の促進、特別枠医師の研修や入局する医局との調整および能登北部などの地域医療機関への配置の調整などを行っています。

ページの先頭へもどる