本文へジャンプ

外科

外科専門研修

 金沢大学 外科専門研修プログラムは,金沢大学附属病院を中心に北陸3県を主体として合計40施設で専門研修施設群を形成する北陸最大の外科研修プログラムです.外科領域全般にわたる豊富な手術症例数と多数の専門研修指導医を有しており,専攻医の皆様には細やかな指導の下での充実した外科研修を提供することができます.
 本プログラムでは,原則として1年間の基幹施設(金沢大学附属病院)研修と,2年間の連携施設研修を行っていただきます.本研修プログラムの連携施設には,富山県立中央病院,石川県立中央病院,福井県立病院といった北陸三県の中核病院のほか,一般外科や救急診療において多様な症例を経験できる各地域の中規模病院,過疎地域の医療を支える病院といった北陸全域の多様な病院群が含まれています.複数施設で研修を行い多彩な症例を経験することで,外科医として必要な知識,技能,態度や倫理観を身に着けていただき,標準的な医療が提供でき,患者様に信頼される医師を目指していただきます.
 また,金沢大学附属病院では外科専門医に引き続いて,4つのサブスペシャルティ領域(心臓血管外科,呼吸器外科,消化器外科,小児外科)専門医と乳腺専門医の研修も行える体制が整っており,外科専門医取得後にスムーズにこれらの専門医研修に移行できるよう整備しております.

病院見学について

研修医の先生方の病院見学を歓迎いたします。ご希望の方は氏名・連絡先等を明記の上、
以下の問い合わせ先にメールをお送り下さい。

お問い合わせ先

〒920-8641
石川県金沢市宝町13-1
肝胆膵・移植外科 
特任助教 牧野 勇

※以下の内容を必ず明記の上、ご連絡下さい。
件名:病院見学希望
本文:氏名、メールアドレス、携帯番号、初期臨床研修病院・年次、見学希望日、見学希望診療科

 

ページの先頭へもどる