本文へジャンプ

救急部

 当院救急部へは、年間患者数約9,000名(内、救急搬送約1,300名)が受診されています。1次~3次救急患者を対象としたER型の救急部です。心肺停止患者(約120名)、L&Gで搬送される多発外傷患者(約30名)から、風邪や腹痛で歩いて来られる患者まで診療をしています。

 研修中は、多岐にわたる患者の診療を経験できると思います。当院において、唯一外来での患者の問診、診察から治療までを専任のスタッフの指導のもと経験できる部署です。将来どこの科へ行っても役に立つ手技や知識を研修中に習得できると思います。

 週一回、診療を行った患者に対するカンファレンスや抄読会、ミニレクチャーを行っています。

研修できる主な内容

医療面接、基本診察手技、外傷初期治療、創傷処置、心肺蘇生、画像診断法 など

各診療科・診療部の研修ポイントへ戻る

ページの先頭へもどる