本文へジャンプ

輸血部

週間スケジュール

月曜日  輸血外来、輸血専門医セミナー
火曜日  輸血検査、輸血専門医セミナー
水曜日  輸血カンファレンス、輸血専門医セミナー
木曜日  輸血外来、輸血専門医セミナー
金曜日  輸血検査、輸血専門医セミナー

1か月プログラムの内容・目標・手技

①概略・特徴
輸血療法は全ての診療科の医師に必須の治療法である。したがって、医師は輸血に関して十分な知識を持つ必要がある。金沢大学附属病院輸血部は、「患者に優しい輸血・細胞治療」を目標に、院内各診療科と連携した治療用細胞製剤の採取・製造・管理など特色ある診療を行っている。本研修プログラムは、輸血医療の総合的な理解・実践を目標としている。

②内容
血液型判定・交差適合試験に習熟する。
輸血(成分輸血を含む)による効果と副作用を理解する。
輸血拒否への対応を含めた輸血のインフォームドコンセントを習得する。
骨髄バンクを通じた血液提供・管理を学ぶ。

③目標・手技
輸血・細胞治療患者および提供者への適切な対応を学ぶ。
輸血・細胞製剤の取り扱いを習得する。
輸血医療に関する基本的な知識・技能を習得する。
輸血部医師として、輸血検査・細胞採取・輸血カンファレンス・外来に参加し、輸血医療を実践する。

各診療科・診療部の研修ポイントへ戻る

ページの先頭へもどる