本文へジャンプ

肝臓センター

案内

肝臓センター
肝臓センター長
金子 周一

金沢大学には肝臓を対象とする臨床および基礎の教室が多く、臨床・研究ともに十分な実績があり、国際的にも高い評価を得ています。肝移植も県内外から多数のご紹介があります。また、石川県の肝疾患連携拠点病院に指定されています。今後さらに患者さん中心に、肝臓が関連する疾病に対して高度な医療を提供するために、診療科横断的な肝臓センターを整備し、北陸はもとより国内外の肝臓医療の拠点としたいと思います。

  • 難治性のウイルス性および自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、原発性胆管硬化症の治療
  • 肝硬変の治療および難治性の腹水、食道静脈瘤、門脈圧亢進症、肝性脳症に対する治療
  • 肝細胞癌、胆管細胞癌、転移性肝癌に対する治療
  • 劇症肝炎の治療と医療開発
  • 末期肝臓病に対する肝移植

ホームぺージ

ページの先頭へもどる