本文へジャンプ

遺伝診療外来

1.概要

 「遺伝診療外来」では、希少疾患や未診断疾患について、遺伝(子)診断・診療に関連が深い診療科の医師が、遺伝子診断、遺伝カウンセリング、将来の遺伝子治療の可能性も含めて、診療科・領域横断的な包括的診療を行います。
 また、本院を含む全国各地のIRUD拠点病院の検査結果を、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)に集約・解析して未診断疾患の診断の手がかりとする研究プロジェクト「IRUD(未診断疾患イニシアチブ)」の一環でもあります。

2.外来の担当者

 下記診療科の医師が担当します。

  • 小児科
  • 産科婦人科
  • 消化器内科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • その他関係する診療科

遺伝診療・診断委員会

 金沢大学附属病院は北陸におけるIRUD高度協力病院として、遺伝診療外来ならびに遺伝診療全体の内容などを審議する「遺伝診療・診断委員会」を設置しています。

金沢大学附属病院IRUD診断委員会事務局
 メールアドレス:irud-a@med.kanazawa-u.ac.jp
 電話番号:076-265-2313(小児科)

IRUDの詳細については、IRUD(未診断疾患イニシアチブ)のホームページをご覧ください。

ページの先頭へもどる