本文へジャンプ

Q&A

Q1. 選考試験に受験できなくてもマッチングに応募できますか?

A1. この試験に受験できない方の応募も随時受け付けていますが、マッチング順位は本試験受験者が優先されます(選考試験受験者の後の順位となります)。本試験を受験できない方の中でのマッチング順位は、原則として当院プログラムへの応募の意思表示の順となります。

 

Q2. 試験願書の希望プログラム欄への記入はどのようにしますか?

A2. マッチングで応募するプログラムのすべてに○印を付けてください。Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶのすべてに○印を付けても構いません。マッチングプログラムには、各コース(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ)が独立したプログラムとして登録されているので、希望するコースの順位を登録してください。

 

Q3. プログラムの決定はどのように行われますか?

A3. 選考試験当日に受験者の全プログラムの希望順位を記入していただきます。そして、選考試験の順位に基づいて成績上位者から順に希望のプログラムが決定します。

 


Q4. 金沢大学病院における救急では、どのような研修を受けられますか?

A4. 当院の救急研修は、主として3次対応の患者の診断および治療と重症患者の集中治療に対する研修を行っております。従いまして、1次対応患者の診断、治療を救急研修時に行うことは極めて難しいです。しかしながら、2010年度から全ての研修医は研修科で当直を月に2度行うことといたしました。この当直は主として1次、2次対応患者に対する診断、治療を研修することを目的としており、出来るだけ研修医の希望を叶えるように努力しております。

 

ページの先頭へもどる