本文へジャンプ
 

病状説明等の対応時間について

 現在,医師をはじめとする病院職員の長時間労働が社会問題となっており,厚生労働省から全ての医療機関に対し,労働時間の短縮に向けた取り組みが求められています。
 そのため,本院では,医療の質や安全を維持しつつ,政府が主導する「働き方改革」の趣旨に基づき,職員の労働時間の短縮に向けた取り組みの一つとして,患者及びご家族等への病状説明等を,原則,以下のとおり平日の診療時間内に行うこととしました。なお,診療上,主治医が判断した場合は,この限りではありません。
 より良い医療を提供するため,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 1.説明対応時間 平日 8時30分から17時00分(原則)
 2.適応開始日  令和元年10月1日から


令和元年9月
金沢大学附属病院長

ページの先頭へもどる